人気ブログランキング |

milly.b



海の見える別荘

断崖絶壁に佇むその別荘の窓の向こうには、
まるで別世界のようなFantasticな光景が広がっていました。

海の見える別荘_e0088444_6381522.jpg

太陽が沈む、その瞬間までをじっと眺めていたくなるような、そんな光景でした。
瞬きするのがもったいないくらい美しい自然のinstallation。

東京に住んでいた頃は、忘れて過ごしていた、自然の美しさを
目の当たりにした思いでした。

海の見える別荘_e0088444_6525971.jpg
別荘付近の丘の緑の木々の合間から、
海と浜辺を眺めると
すこし、得したキブン。笑

海も山も楽しめるなんて。。。
なんてすてきな場所なんでしょう!。。

Californiaの空はとても綺麗なスカイブルー。
一方、同じ青でも、海はとても深いコバルトブルー。

風はすこし強いけれど、
真夏のような
Californiaの日差しの暑さに対して丁度よい感じ。海風特有の匂いが鼻先を掠めます。



海の見える別荘_e0088444_741961.jpg
波打ち際に打ち寄せられた
朽ちた流木も、
ここにこんな風に重ねてあると
まるでオブジェみたい。笑

のんびりと潮騒の音をBGMに
今までの日々を振り返る。
がむしゃらに進んできたこの
何年間かの日々のことを。。。

。。。今は、少し落ち着いて
体も心も休める時期。

美しい景色を見たり、アートに触れたり、料理をしたり、ガーデニングをしたり、行った事のない場所へ行ったり。。。

五感をフルに使って、日々を過ごしています。


海の見える別荘_e0088444_7131337.jpg
家族連れが多い海辺では、
かわいらしい女の子が波打ち際を走っていました。

あの位の年頃の頃、私は何になりたかったっけ?笑
ちょっと自問自答してみる。

小さな頃から好きなことは、今もかわらない。

目の前のことに必死になって何かを忘れかけていたけれど、
ぽっかりエアポケットみたいにあいた時間を持てた事で
思い出せたことがある。

ちょっと、それは。。。。。
秘密だけれども。笑


眼前には、すこしうらぶれた。。。年季の入ったキャンピングカー。
どこまでも続く空と海。
あの。。。空と海が解け合う地平線まで行ってみたいなぁ
なんて空想する、心地よい初夏のいちにち。。。。。
海の見える別荘_e0088444_7201878.jpg

# by antique-milly-b | 2008-04-14 07:31 | travel

anotherDoor exhibition

anotherDoor exhibition_e0088444_21471876.jpg

人が誰しもいろんな表情を持つように、

空間にも時としてそんな風に映る瞬間がある。

同じ場所。・・・・・同じ時間でも。・・・・・

ほんのすこし、何かが違うだけで、新しい世界が見えてくる。


anotherDoor exhibition_e0088444_2294132.jpgそんな・・・・・

小さな新鮮な表情を捉えられた日は、

何だかとっても嬉しくて。・・・・・秘密にしたいんだけれども・・・・・誰かに伝えたくなる。

そうしてほんのすこし・・・相反する気持ちで心の中はざわざわする。(笑)

デモ・・・結局は、誰かに伝えたい想いのほうが勝って・・・・・

・・・だからこそ、こうしてひっそりと、私の秘密の隠れ家を時折UPしてるのだけど・・・



anotherDoor exhibition_e0088444_223233100.jpg陶器の隙間からこぼれる光と影は
まるでアンティークのレースみたいにきれいに広がる。

夜の闇に包まれるにつれ・・・その模様は、よりくっきりと壁に浮き上がり、

揺ら揺らゆれる、レースの光は、見るものの心を解きほぐす。

それは、まるで絡んでいた糸が・・・
ひとつひとつほどけていくような

そんな心地よさ・・・・・

ここにくると、今、何時なのか?

そんな時間の感覚は、

すっかり麻痺してしまう。笑


でも、そういうひとときって一日のうちに一度くらいあってもいいんじゃなかろうか・・・・・


anotherDoor exhibition_e0088444_2254782.jpg
書斎みたいなコーナーで、

ひとり、のんびり本を読むもよし、

カウンターで誰かと談笑するもよし、

あとは・・・ワインとチーズとクラッカーさえあれば、私は幸せ。

この透かし編みみたいな華奢な陶器の

キャンドルホルダーのExhibitionは、

11月29日まで開催中。



anotherDoor exhibition_e0088444_2345038.jpg今までanother Doorにいったことがある人は、

新しい表情に出会うために、

今までanother Doorにいったことがない人は、

この空間の心地よさに出会うために・・・・・

秋の夜長、足を運んでみてはいかがでしょうか?


*******************

anotherDoor
http://www.another-door.com/
# by antique-milly-b | 2007-11-18 23:13 | event

Paris~rue Saint Paul~

Paris~rue Saint Paul~_e0088444_20443952.jpg

Parisは、アンティークマニアの私には魅力的な街。
ショーウィンドー越しの風景にさえも思わず見入ってしまう・・・・・
いつか夢で見たような・・・デジャヴみたいな不思議な感覚に駆られてハッとする


Paris~rue Saint Paul~_e0088444_2058254.jpgエッフェル塔や、ルーブルみたいな・・・・・
観光名所もいいけれど、
私が歩きたいのは・・・名もないような
裏路地。

・・・・・迷路みたいに迷いたい。

行き当たりばったりに歩いて・・・・
誰かの個人宅のような、こんな行き止まり
のような場所に辿り着いたとしても・・・

こんなステキな景色に出会えるなら・・・
それはそれで得したキブン・・・・・
ガイドブックにないような・・・・・
知らない道を歩いたほうが数倍楽しい。



Paris~rue Saint Paul~_e0088444_21113735.jpg薄曇のアンニュイな空と少しグレーがかった色味の街並に、映える赤。

そばにあるショップの看板もボルドーで・・・
赤い花とリンクしていて・・・・・
なんだか心惹かれて撮った一枚。

門の向こうへ続く道は・・・どこへ続くのだろう

好奇心に駆られて、突き進む。

たとえ行き止まりだとしても・・・・・

まだ見ぬ美しい景色に出会うために・・・・
歩き続ける・・・・・


Paris~rue Saint Paul~_e0088444_21235022.jpgそして・・・・・
行き止まりだと思ったアーチの向こうに・・・
すてきな中庭とショップを見つけたときは、
予期せぬプレゼントを見つけた子供のようにはしゃぐのだ(笑)

たぶん、それは・・・
頑張って歩き続けた自分へのご褒美・・・・・

そして・・・・Parisには、そんな中庭が
いくつも点在していた。・・・時にそれは、
ショップではなく、個人邸だとか、
アパルトマンのようだったけれど、
そんなとっておきな空間を見つけるのは
宝探しみたいで面白かった。


Paris~rue Saint Paul~_e0088444_21294452.jpgガラス越しに見える古物達は・・・・・
私を捉えて離さない。・・・そして

ガラス越しの景色は曖昧で
まるで、現実と非現実の間みたいだ。

確かにそこにあるのに、手は届かない。
刻々と、光りの加減で変わる景色。

でも、美しくてどこか儚くて・・・・・
危い魅力を放っている。

アンティークに魅入られた私は、
ついに観念して(笑)・・・・・
ショップの扉を開けたのだった。


****************************************************

EW(ウードゥブルヴェ)
ADDRESS:21,rue Saint Paul 75004
TEL:01-42-77-55-11
OPEN:11:00~13:30 14:00~19:30
Regular closing day :Tuesday, Wednesday
# by antique-milly-b | 2007-07-17 21:51 | travel

DEMOE MIX

DEMOE MIX_e0088444_1347576.jpg

                   闇夜に妖しく浮かび上がる店内
                道行く人は不思議そうに店内を覗き込む
             壁際を埋め尽くす額の群れ、鹿の角、ボディ、ミラー
              不思議なリズムでそこに佇む・・・・・古物達・・・・・


DEMOE MIX_e0088444_14172698.jpg訪れる度に・・・・・新鮮な驚きと思いもよらぬ
アイデアを与えてくれる・・・・・

DEMODEの中でも一番好きな場所
DEMODE MIX・・・・・

そして・・・・・ここは、私にとって、
数々の古モノ達との出会いの場所でもある

ここで見つけた数々の品々は、今、それぞれ
の場所で活躍している。
そういうのを見届けられるのっていい。

たとえ、自分の家になくとも、自分が選んだものが、活躍している場面を見られるのは嬉しい。


DEMOE MIX_e0088444_14321299.jpg

私はたぶん・・・・・

新品なものにはない
’何か大切なもの’・・・
’何か特別なもの’・・・・・
を誰かに受け継ぎたいだけなのだろうと思う。

antiqueには、朽ちた美しさ、今モノにはない趣、味わいのある雰囲気
ビジュアル的な美しさや良さもあるけれど・・・・・

もっと根底の・・・もっと大切なモノ。




DEMOE MIX_e0088444_14461173.jpg・・・・・ひさびさのDEMODEには、こんな祭壇のような白の小部屋のようなスペースができていた

ちょっぴり・・・祈りとか、捧げたくなるような(笑)そんな・・・ミニスペース・・・・・

こんな空間が部屋のワンコーナーにあったら・・・癒されるのだろうか?

それとも懺悔しなきゃかな?(苦笑)

でも、毎日ここに居たら
インスピレーション湧きそうでいいな・・・・・



**************************************************

DEMODE MIX
東京都品川区西五反田3-14-5岡崎ビル1F
TEL: 03-5759-0507
AM 11:00-21:00

DEMOE MIX_e0088444_14542982.jpg

# by antique-milly-b | 2007-07-02 14:59 | shop

equipee☆SALE

equipee☆SALE_e0088444_11581167.jpg

ポストにひらりと舞い込んでいたSALEDM。
瞬間的に・・・・・気になっていたあの商品が脳裏に浮かぶ。

ウィンドウはSALE一色

まるで・・・トランプの嵐が巻き起こった
不思議の国のアリスのワンシーンのようなディスプレイがステキ・・・・・

お目当てのtool boxはコチラ▼

equipee☆SALE_e0088444_1264427.jpgクール&味のあるフェイスにノックアウトされちゃったのです(笑)

実は、初めて見た時から・・・
気になっていた・・・・・

equipeeに来るたびに密かに
「まだ・・・あるかな?」ってソワソワしながら確認してた。


そして・・・いつか迎えに来るから待っていて!って思ってた(笑)
その願いが通じたか?(笑)SALEという最良のタイミングでget☆です。


equipee☆SALE_e0088444_12165196.jpg私にしては珍しく?・・・実用的antiqueを買った気がする。・・・だって、いつもは、鍵とか、・・・ミシンとか・・・古本とか・・・どう考えてもディスプレイ以外に使えないものたちばかり(苦笑)

でも、今回のは優秀☆→
きちんと小分けに収納できて機能的☆
量もタップリはいりそう♪


equipee☆SALE_e0088444_12411656.jpgアクセ制作キットでも入れようかな・・・・・
それとも、鍵コレクション?スプーン、パーツコレクションか・・・・・
あれこれイメージ膨らむ(笑)

メンズライクな雰囲気がたまらない・・・・・
クールで男っぽいantique・・・好き

こうして、また・・・私のantique collectionは、増える一方なのでした(苦笑)

・・・いつかantique shop開けそう(笑)


**************************************************

equipee
東京都渋谷区恵比寿西1-18-3フルービュー1F
TEL:03-5459-2285
OPEN 11:00-20:00
# by antique-milly-b | 2007-07-02 12:48 | shop

Fantastic night・・・・・

Fantastic night・・・・・_e0088444_1381368.jpg

さぁ・・・あなたもご一緒に・・・・
fantastic な夜が広がる・・・扉の向こうへ・・・・・


Fantastic night・・・・・_e0088444_1465419.jpg


ユラユラ・・・ゆらめく炎を見つめながら・・・・・何を想おう?

・・・・・心はいつかし別世界へ・・・・・

ここではないどこかへ・・・・・



Fantastic night・・・・・_e0088444_1591675.jpg


ひとり・・・またひとり・・・

ゲストが訪れる度に増えゆくキャンドルの灯り・・・・・

・・・・・思い思いのキャンドルが・・・やさしく辺りを照らし出す

小さな小さな光の輪が共鳴しあって・・・

いつしか・・・それは・・・心地よいメロディを奏で始める


Fantastic night・・・・・_e0088444_2174447.jpg


ノスタルジックで心温まるキャンドルみたいに

私も誰かを優しく照らしたい

暗闇の中で見つけた・・・たった一つの希望みたいな・・・・・

そんな光になれたらいいなぁと思う




Fantastic night・・・・・_e0088444_2294479.jpg

トテモ・・・トテモ・・・

暖かな気持ちで満たされた夜

ささくれだった心も・・・・・優しい夜に溶けていく・・・・・

柔らかな空気感に身を委ね、非日常の扉を開けば・・・

そこには・・・・・

あなたの求める’何か’が待っているハズ・・・・・

anotherDoorは、そんな気持ちになれる場所

キャンドルナイトは・・・・・

・・・・・特にメロウな夜でした
# by antique-milly-b | 2007-06-26 02:41 | event

現実逃避

現実逃避_e0088444_21193099.jpg

        ここ数日・・・いろいろ思い悩むことがあって・・・揺れる気持ち・・・
            ・・・・・何もかも忘れたくて・・・・・小旅行へ・・・・・
       家を飛び出し・・・・・ロマンスカーに飛び乗って・・・・日常を遮断する


現実逃避_e0088444_21355056.jpgとめどなく流れる美しい光景・・・・・

でも・・・私の目には、そのどれもが、
まるで・・・よくできたジオラマみたいに
しか見えなかった。

窓一枚をへだてて広がる黄昏時の美しい情景とはウラハラに私の心はくぐもっていたからだろう。

それと’現実’ということを受け入れたくなかった私の拒否反応からかもしれない・・・・・


現実逃避_e0088444_21455711.jpg答えのでない問いをいつまでも考えてしまう私は、いつも考えすぎだといわれてしまう。

でも、明確な答えなんてその時みつからなくてもいいと思ってる。そうやって悩みながらもそれについて納得いくまで考えてる時間が大切だと思うから。

答えはいつも過去を振り返ったときに・・・初めて気付く。


現実逃避_e0088444_21573163.jpg何かの本に’あなたが今不満があるとしてもそれは誰のせいでもなくあなたの責任であり、
現在のあなたは、あなた自身が選んだ人生である’という一節があった。

あたりまえのことだけど、
意外と忘れてたりする。そういうコト。
そう。自分のことは自分で決めなきゃ。

’瞬間、瞬間、人は選択している。歩くときも、止まる時でさえも。
退屈な人生は、プライオリティーのぼやけた人間に用意された、あくまでも結果である。’
~長谷部千彩 『有閑マドモアゼル』より~


私は、いつも今日と違う明日が好きなのだ。だから、刺激に満ちた東京も好き。
そしてそれを選んでいる。多分、忙しい忙しいと言いながらも忙しい日常もキライではないから今ここにいるんだろう。

でも、なりたいイメージにはまだ近づけていなくて、
そのゴールまでの道のりをもがいてる。どうすれば自分にとって一番いいのか?
一番幸せなのか?まだ・・・・・もう少し・・・・・私には考える時間が欲しいと思った。
イロンナ思いが交錯して、カオス(混沌とした)の中にいるみたい。
現実逃避_e0088444_22143164.jpg

# by antique-milly-b | 2007-06-19 22:33 | travel

秘密の屋根裏部屋

秘密の屋根裏部屋_e0088444_10173226.jpg
                 
                  縫いかけのウェディングドレス、
           華奢なレースのグローブ、鍵編みのヘッドアクセサリー
      ウットリするような品々が惜しげもなく あちこちに散りばめられている

    まるで・・・ついさっきまでそこで誰かが刺繍をしてたかのような 佇まい・・・・・

         屋根裏部屋という言葉には、’秘密’という言葉がよく似合う
            誰も立ち入れない・・・・最高のプライベートルーム   
   

秘密の屋根裏部屋_e0088444_103433.jpg
これらの写真は、cafe LA FAMILLEの
カフェのお隣に併設されているantique
shopの一角。小さな小さな店内だけど
心惹かれるantiqueで詰まってる。

幾重にも重ねてかかっているレースたち。
その繊細な美しさは丁寧な手仕事を彷彿とさせ、古き良き時代を思わせる。

レースや編み物に関するものを見つけるといつも・・・今は亡き祖母のことを思い出す。
・・・・・・・・・・編み物が大好きで、
・・・・・いつも誰かの何かをつくってた。



指を動かす度にまぁるい毛糸玉から一本の糸がヒュルヒュルと流れて・・・
いつしかそれはセーターや、マフラーや、手袋へと変化を遂げていくのだった・・・・・


秘密の屋根裏部屋_e0088444_1135970.jpg私は・・・・・魔法のように編みあがるそれらを傍らでじっと眺めているのが好きだった。

’神は細部に宿る’・・・とは
ミース・ファンデルローエの言葉・・・・・

その言葉の通り、繊細な手仕事にはどこか超人的で、なぜか、人を感動させるようなエッセンスがある気がした。

物事を・・・ひとつひとつ丁寧に美しく仕上げていくプロセスを間近に見て・・・・・
私も、いつかひとつひとつ丁寧に積み重ねていく生き方がしたいなと思った。


そう・・・大好きだった祖母のように・・・・・

       
# by antique-milly-b | 2007-05-12 11:26 | shop

空の記憶

空の記憶_e0088444_8232722.jpg

もしも飛行機に窓がなかったら・・・・・退屈で退屈で・・・・・仕方ないだろうなぁ・・・・・

窓があるおかげで、窮屈な機内にいる自分の意識を
空の彼方に連れ去ってくれるから・・・・・

そして、・・・ちいさな窓から広がる景色は・・・
無限の広がりと可能性を感じさせてくれるから

無限の空は、今まで抱えていたマイナスな気持ちをいっぺんに無にして、
かわりに、新しい真っ白なキャンバスを私に与えてくれる。

手を伸ばせば届きそうな空に・・・いつもより・・・ちょっとだけ親近感を覚え
そして手を伸ばせば私にもきっとチャンスはあるのだという勇気をくれる

いつもよりちょっぴり空に近い週末、
飛行機は、私と共にいつもよりちょっぴりフレッシュな気持ちも運んでる。

空の記憶_e0088444_8564388.jpg
飛行機を降り、富山の温泉までドライブ

海岸線は、傾きかけた陽に照らされた眩しい海が見え隠れ・・・・・

シャンパンゴールドに染まる海。

きれいだな・・・・・

キラキラした水面の美しさに見とれて

車中の会話を覚えてナイ(苦笑)

覚えてるのはビジュアル的な記憶だけ(笑)

美しいと感じた記憶だけが、
私の脳裏に蓄積されている・・・・・私の中の写真集の一ページとして・・・・・

空の記憶_e0088444_972585.jpgアーティスティックに破れた網。

なぜか惹かれて・・・・シャッターを押す

こういう、破れてたり、朽ちていたりするものにナゼカ惹かれるのは・・・・・

たぶん、その背景を思うからだ。そうなるまでの長い長い・・・気の遠くなるような年月を思うからだ。。。。。。



空の記憶_e0088444_9153125.jpg
いつしか海岸線から内陸に入り、景色は一変した。

それでも、壮大な夕陽のインスタレーションは刻一刻と姿形を変え、影を従えて

私の目の前に現れる。

オレンジ色の光は同時に懐かしい記憶を連れてくる。

故郷の景色と似た田園風景は、すこしづつ私の心を溶かしてく・・・・・
# by antique-milly-b | 2007-05-03 09:31 | travel

Antique hand sewing machine

Antique hand sewing machine _e0088444_2159496.jpg

先日KRANKのギャルリーワッツでのExhibition"男の道具、女の道具そしてバケツ"
を見にに行った際、一目惚れして即買いをしたアンティークのミニミシン。

壊れているので実際使えるワケではないけれど・・・・・
家のディスプレイにステキだなぁと思って・・・・・

Antique hand sewing machine _e0088444_22184129.jpgそういえばウチには壊れていて使えないアンティークの2眼レフカメラとか、壊れていて使えないアンティークの時計とか、そんなモノが点在している(笑)

実際そのモノの用途として、使用可能か否かはともかく、
ついついそのモノの放つ雰囲気に惹かれて手に入れてしまうから・・・・・

そう・・・・・私にとって使えるか否かはさほど重要ではないのです(笑)

Antique hand sewing machine _e0088444_22424175.jpg
もうひとつ、この展示会で入手したのは・・・・・
←アンティークの楽譜
こちらは、何枚もあるうちの中からビジュアル的に見てバランスの良い一枚をget☆

海外の古~い楽譜や、手紙やポストカードは、それ一枚で空間の雰囲気を出せるのでとっても重宝する

キャンドルの炎に照らされると一層深みを増す気がしてundulateのPANTHER "Ruff"を添える・・・・・


PANTHER "Ruff"・・・優雅でこの上なく洗練された香り・・・心の歓喜を呼び起こす。
纏えることに幸せを感じるような、心地よい緊張感をも与えてくれる特別な存在。

とキャンドルの説明にあるように、本当に柔らかくてほのかに甘くて、
女性が憧れる’大人の女性の香り’って感じ・・・・・

Antique hand sewing machine _e0088444_23154512.jpgギャルリーワッツでのExhibition
"男の道具、女の道具そしてバケツ"
の展示風景・・・幾多もの時代を経てきたであろう味わいのあるアンティーク達が、共鳴し合いながらも、お互いの存在を引き立てているように見える

どこか・・・小気味良いリズムで統制されているように感じて。

きっと・・・オーナーの藤井さんの審美眼が鋭いからですね。
その審美眼に叶ってこの空間を形成している古物達ですもの。
だから、統一感のある空気感を感じられるんでしょうね。


Antique hand sewing machine _e0088444_23482422.jpg
あぁ。ギャルリーワッツのあの空間にいる間、束の間のトリップでした(笑)

そこが日本であるとうことを忘れ、まるでヨーロッパのどこかにあるshopに居るような気分になれました。

本当にステキでした。好きなものに囲まれて、かなり癒されました(笑)

次回は、絶対リアルショップに足を運びたい!と思いました♪
# by antique-milly-b | 2007-04-08 23:48 | antique


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧