milly.b



カテゴリ:letter( 3 )


温もりを感じる大切な手紙のこと

b0189667_1043072.jpg
ひらりとポストに舞い込んでいた手紙。丁寧な字で、私の宛名が書かれていました。
けれど、その字体には、心あたりがありません。

メールが発達してる昨今、友達とのやりとりは専らメールなので、一瞬誰からの手紙だろう?
・・・と思わず首をかしげましたが、裏にそっと記載されていた、差出人の名前を見た時、
すぐに、あぁ・・・あのときの・・・と、私の記憶が呼び覚まされました。

あのとき・・・とは、今年初夏に開催した私の1回目の個展の時。
その時初めてお会いした、ホンワカした空気感を身に纏ったかわいらしい彼女。
そう・・・彼女とアンティークについてのお話をしたこと、
そして、私の大好きな鍵を買っていってくれたことを・・・・・思い出しました。

個展の時には、感想+次回の個展の時にDMを出しても良い人には住所を記載してもらう用に
小さなノートを傍らに置いていたので、1回目に来て、そのノートに記載してくれていた彼女には、
2回目の個展のお知らせDMを送っていたのです。

彼女は、2回目の個展にも行こうと思ってくださったようであり、近くまで来てくれていたそうなのですが、たまたま私が具合悪く遅めに店頭に向かった日があって、ちょうどその日だったのです。
なので、残念に思いながらも帰ってしまわれたそうなのです。

手紙の最後には、「今回はお会いできず残念です。また次回展示会あれば、是非、お伺いしたいと思います。寒くなってきたので、お身体お大事に・・・・・」と綴られていました。
なんて、丁寧で心優しい人なんだろう!と思いました。

と同時に、私はあの時、本当にいい人に巡り会ったものだなぁとあの日の出会いに感謝しました。

彼女のように私の次の個展を楽しみにしてくれる人のためにも・・・
よりグレードUPしたものを次回は見せたいなというパワーも湧いてきましたし、
何より・・・心がじんわりと暖かくなるのを感じました。

素敵な出来事でした。・・・・・

この手紙は、ある意味、私にとって一足早い素敵なクリスマスプレゼントでした。
感謝の気持ちを込めて・・・私も返信したいと思います。

何だか最近・・・周りの人に支えられてる喜びをかみしめてます^^
良き人々に恵まれているなぁ・・・と。
・・・ありがたいことです。

**********************************************************
▼先日からランキングに参加してみました。よかったら、ぽちっとクリックお願いしま~す。
現在アンティーク雑貨のランキングは、14位です☆
皆様いつもありがとうございます☆これからもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by antique-milly-b | 2009-12-14 10:55 | letter

個展に向けて~DM作成~

b0189667_22512214.jpg
もともと手紙を書くのが好きなので、DMのメッセージや宛名を手書きするのが好き☆
しかも、それが、”初個展のDM”とくれば、自然と気合が入ります☆

羽根ペン、インク、シーリングワックス、スタンプ、など総動員して、試行錯誤。
ここまで凝って、切手が、普通の80円切手・・・ってのは、なんかカッコ悪いなぁ~
と思い、記念切手をGET☆・・・・・デザインによっては、日本の切手の割には、
ちょっぴりヨーロッパ風~?にも見えて、イイ感じ(笑)
b0189667_22581891.jpg
集中して、一枚一枚、メッセージとか書いてたら・・・・・日が暮れました。(笑)
なんで、好きなことしてる時間って早くすぎていくのだろう・・・・・。

中央のグラスに入ったポプリのバニラが時々鼻先を掠め、疲れを緩和。
深夜までこつこつ・・・・作業は続く・・・・・。
それに比例して、だんだん、散乱していく作業台の上。(苦笑)
ま。たまには、DMに埋もれるのも、いいかもね。
b0189667_23143147.jpg

受けとってくれる人の顔を想像しながら・・・・・丁寧にペンを走らせる。
手紙を書いてる時間は、その人のことを想う時間でもある。

届いた時・・・喜んでくれるといいな・・・・。
第一便は、もうそろそろお手元に届く人もいる・・・はず・・・・・。
今第二便を作成中・・・・・。
[PR]
by antique-milly-b | 2009-06-23 23:31 | letter

Victoire de Samothrace

e0088444_18382064.jpg

昨日、Parisからポストカードが届きました。
私の好きな彫像。’Victoire de Samothrace’。せっかくだから、・・・ウチのリビングの・・・
ちぃさなディスプレイコーナーにディスプレイしてみました。

飾ってるうちに・・・なんだか・・・以前訪れたルーブルの記憶が蘇り・・・
意識は記憶の彼方へ・・・

e0088444_19414952.jpg壁にはところ狭しと並んでいる・・・・・
バラエティに富んだサイズの絵画たち。

そのひとつひとつもさることながら、必見なのは、そのフレームの美しさ。

一体、どんなバランスで、このフレームは選ばれているんだろう?と思わずにいられません。


e0088444_20141756.jpg作品だけでなく、どこかの間へ通じているであろう通路の天井でさえも、細やかな装飾が。・・・・・

私、こういう’裏道’的な場所が好きだから、ついつい撮ってしまったけど、きっと、普通の観光客は、こんなトコ、撮らないでしょうね。(苦笑)

別に作品でもなんでもない場所なんて。。。。。

でも、なんか気になるのです。(笑)

その’何気ない場所’・・・・・が。

e0088444_21151835.jpg

Parisに限らず、海外は、街自体がそういうのに溢れていて、名所でもなんでもない普通の風景が好きだったことを思い出しました。

きっと、それは、私がそこで育ったからではないから、新鮮に見えたということと、
私自身が、敏感に、その国の独特な美意識を感じ取っていたからかもしれません。

色使いとか・・・・形とか・・・・・。建物とか・・・
標識さえも・・・・・。


e0088444_2033169.jpg
・・・・そういう、海外で見たものの美しさは、知らず知らずのうちに、私の中に蓄積されているはず。

そろそろ、バラバラと散らばっている、蓄積されてるはずのピースを集めて早く完成形をつくらなくちゃ、
と、一通のポストカードから、色んなことを気づかせてもらいましたよ。

ありがとうございました。

差出人の方には、次回また、海外からポストカードをお届けできるようにしたいものです。
次は、いつになるかわからないけど。。。。。
[PR]
by antique-milly-b | 2008-07-08 21:09 | letter


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧