人気ブログランキング |

milly.b



★愛のヴィクトリアンジュエリー展

★愛のヴィクトリアンジュエリー展_b0189667_11531188.jpg
先日、友達のminkちゃんが見にいってきて良かったよ~!と言っていたので、
Bunkamuraで開催されている「愛のヴィクトリアンジュエリー展」を見にいってきました!

ちなみに火曜日、サービスデーを狙って、「ヴィクトリア女王」もみてきましたが、
★愛のヴィクトリアンジュエリー展_b0189667_11301026.jpg
こちらは、また別途ブログUPします!衣装が!!!かなり豪華絢爛で素敵でした★

さて・・・愛のヴィクトリアンジュエリー展。・・・・・写真はNGのようなので、bunkamura HPより何点か拝借☆下は、《ヴィクトリア女王のミニアチュールペンダント》です。1858年イギリス

★愛のヴィクトリアンジュエリー展_b0189667_1213654.jpg
ヴィクトリア時代のアクセサリーは、デコラティブで、豪華絢爛なものが多く、私の好きなシャビーテイストのアンティークアクセサリーとは一線を画しますが、美しいものはやはり見ていて楽しいものです。

それに、良いもの、本物を自分の目で見て記憶にインプットしておくことは、アンティークの仕事をする身として大切だと思ったのでしっかり見てきました。

★愛のヴィクトリアンジュエリー展_b0189667_12265799.jpg
こちらは、ゴージャスでありながらも繊細なディティールのシードパールで作られたティアラです。
イングランドのバラ、スコットランドのアザミ、アイルランドのシャムロック(クローバー)・・・・・と、
イギリスの3つの国の花がモチーフとして組み込まれています。

★愛のヴィクトリアンジュエリー展_b0189667_12474059.jpg数々のジュエリーの他にも、右写真のような、
ウェディングドレスや、レースや、日傘、ショールなども
たくさん展示されていました。

現在のウェディングドレスのルーツはここにあった!
ということを初めて知りました。

ヴィクトリア女王以前のウェディングドレスは
金糸や銀糸の豪奢な衣装だったそうなのですが
ヴィクトリア女王は、それを選ばず「女王」というよりむしろ「花嫁」に相応しいスタイルで式に臨んだ事から誕生したのだそうです。

ドレスの傍らには造花でできたヘアーバンドも展示されてましたが、これまた!本当に素敵☆で、かなり乙女ゴコロくすぐられました!(笑)

★愛のヴィクトリアンジュエリー展_b0189667_1314249.jpg
← こ~んなゴージャス!なティーセットも展示されれてましたよ☆
ヴィクトリア時代にお茶を中心とした社交の習慣は、ヴィクトリアンティーと言われる公式な茶会(アフタヌーンティー)へと発展したのだそうです!
ウェディングドレスに続き、アフタヌーンティーなども、ヴィクトリア時代だったのですね。

すてきな文化がたくさん生まれた時代・・・
ため息がこぼれるほど美しい数々の宝飾&レースを堪能し、遠いヴィクトリア時代に
思いを馳せた昨日でした・・・・・。

こうしたいいもの、本物・・・を目にしたことで、より自分の作品にも生かせたらなぁ・・・と思います!いいものをみるとクリエイティブなパワーが湧いてきますね!^^
まだご覧になっていない皆様^^宝飾やレースがお好きな方には、オススメです!
渋谷東急Bunkamuraにて、21日(日)まで開催中です!

**********************************************************
▼先日からランキングに参加してみました。よかったら、ぽちっとクリックお願いしま~す。
現在アンティーク雑貨のランキングは、7位です☆
皆様いつもありがとうございます☆これからもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
by antique-milly-b | 2010-02-10 13:12 | その他
<< ★「映画」ヴィクトリア女王~世... ★新作とこれから作るパーツ達 >>


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧