人気ブログランキング |

milly.b



三十三軒堂~清水への道

朝の9時に待ち合わせバスで7条まで・・・そっから、橋渡ってあるいて三十三軒堂へ・・・
内部は当然、撮影禁止なので、撮れなくて残念。・・・・・外観を撮ろうにも、
地上16メートル、奥行き22メートル、南北120メートルの長大なお堂なので、
その姿・・・画面におさまりきれません。というわけで、横からパチリ。
三十三軒堂~清水への道_b0189667_14171990.jpg
扉の連なっている様が、どんどん小さくなっていく様をみるにつけ、横からといえども、その壮大さは、少しは伝わるのではないか?と思います。無論、中は、もっと圧巻でした。私の友達、だいぶ感化されたようで、「やばい。仏像マニアになりそう」とのたもうておりました。笑・・・あ。でも、モデルのハナちゃんとかは、仏像マニアですもんね。そういうマニアになるのも面白いかもしれません。
三十三軒堂~清水への道_b0189667_14245558.jpg
三十三軒堂をあとにし、次は、清水寺へ・・・その途中に、とある民家のきれいな朝顔が・・・・・。
友人Kは、お花好きの様で、一生懸命それを撮影してました。道路の白線の白と、
彼女のタンクトップの白と朝顔の白が共鳴していてお気に入りな一枚。
三十三軒堂~清水への道_b0189667_14283478.jpg
色とりどりの扇子。と奥に天井から吊るされた番傘たち。・・・・・風情ある光景。時折、チリン・・・と耳に溶け込む涼やかな風鈴の音が、より一層、旅情をかきたてる。同時に、子供の頃の縁側での光景が一瞬脳裏に浮かぶ。たぶん、どこか懐かしい感触を受けたのだろう。
三十三軒堂~清水への道_b0189667_1433870.jpg
歩を進めると、こんな、カンザシやつげ櫛の専門店が・・・・・。
店内には、舞子さんがつけていそうな、艶やかで華やかなカンザシから、一般の人でも身につけていそうな、シンプルなべっ甲の櫛などが美しく並んでいました。
私的には、この外にディスプレイされているつげ櫛だけが美術館のコレクションのように並んでいる額にしばし、目を奪われていました。日本人として、こうした伝統的なものを慈しむ気持ちは大切にしていたいものだなぁと同時に感じました。
三十三軒堂~清水への道_b0189667_143748100.jpg
時折、わき道に、こんな急な坂が出現してました。どこかへの近道・・・なんだろうけど、この坂を登るには、少々勇気がいりますね。・・・かなり急な坂でした。しかも、い~い具合にさびれてます。笑
・・・と前方に、やっと、目指す場所の一角がみえてきました~~~。
ここまで、結構あるいてるので、やっとちょっと・・・ほっと一安心。したのも束の間。
まだまだ序の口。歩くのは、ここからって感じなのでした。笑
三十三軒堂~清水への道_b0189667_1441465.jpg

by antique-milly-b | 2009-09-08 14:42 | 2009京都巡り
<< 三十三軒堂~二年坂 高木珈琲店 >>


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧