milly.b



<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


官能的な香りとランジェリー

香りとランジェリーってどこか通ずるものがあるように思う。
どちらも自分の為の密やかな楽しみ・・・っていう気がするから・・・
それにどちらも官能的な雰囲気を持っているし。
それに自分にピッタリ合うものを使わないと効果がイマイチ。というところも似ている。

官能的な香りはひとそれぞれだと思うけれど、
ムスクが入っていたり、イランイランやサンダルウッドが入っているものは
そんな傾向の香りですね。。。
b0189667_23361440.jpg

官能的な香りやランジェリーを着ている日は、
なんだか自然と仕草もセクシーになるような気がする。
女性であることの喜びとかトキメキに静かに満ちている・・・
そんな感じになるからかもしれない。

おしゃれだな。とか、かわいいな。。。とかではなく、
何だか惹かれるな・・・この人。・・・という人は、きっと外見だけでなく、
香りやランジェリーにこだわっているんじゃないかと思う。。
見えないところにこそこだわりを持つ。ということはセクシーの定義でもありますし・・・ね。
b0189667_023040.jpg

先日・・・総レースのランジェリーを選びに行って、
試着した時にスタッフさんがかなり至近距離で丁寧に胸元の空き具合や、
ストラップがきつくないか?や着けたバランスはどうか?をチェックしてくれたのですが、
そのランジェリーを気に入っていざお買い上げ・・・という時に、

「お客様からすごくセクシーで良い香りが漂ってきました。
差し支えなければ、お聞きしてもよろしいですか?何をつけてらっしゃいますか?」
と、聞かれました。
女性スタッフにそんな風に尋ねられるくらいとは!とても嬉しいものです。
いい香りなのは、きっと肌に合った香りだと思うので・・・

その時つけていたのは、CHANELのCOCONOIRのボディーローション。
COCONOIRの香水よりも香りが柔らかく女性らしく華やかなのです。
b0189667_054840.jpg

でも、わりと至近距離じゃないと香らない香りかも。
香水ではないので・・・

同性からも受けが良いセクシーな香りって素敵だと思います。
あまり、いかにも!官能的・・・というのはちょっとひいてしまいますしね(苦笑)

それにしても、香水もランジェリーもきちんと自分にあったものを選ばねばならない!
と強く思ったのが、試着で、「自分ではこれでぴったりサイズ」と思っていたのに、
スタッフさんによると
「そちら一見ぴったりにも見えますがお胸がややつぶれてしまっています。
こちらのものを・・・」とワンサイズ大きいものを持って来てくれたからです。

そちらを試着したところ、ちょうど良い感じで自分では
最初のものと後に試着したものと、どちらがいいのか悩む位でした。。。すると、
「こちらのほうが胸元のラインが綺麗に見えますし、長時間付けた時に苦しくないはずです」
とキッパリ一言。・・・・・それで納得。いやはやプロの意見は大事です。。。

実際、買ったその翌日から着用してみたのですが、
一日中つけていても付け心地がよかったので・・・プロの意見に従って良かったと思いました。

香りもそうですね。自分が好き、嫌いというほかにも、
似合ってるか?似合っていないか。。。ということが大事ですから。。。
香水を買いに行く場合は仲の良い友達と!(的確な意見をくれるのでw)
頼れるプロのスタッフさんと・・・がおススメです。

女性に生まれてきたからには・・・常に美しく官能的でありたいものですよね!
最近心からそう・・・思います。
[PR]
by antique-milly-b | 2015-06-22 00:41

Perfume&Color

香水と色のイメージ
毎朝その日の気分で服を選ぶように・・・
その日の気分で香水を選んでいる私ですが、
香水の持つ色のイメージと、コーデの色を合わせることが多いです。
b0189667_22233366.jpg
そうすると不思議と統一感が生まれてきます。
L'Artisan ParfumeurMURE ET MUSCを選んだ日は、
ベースに含まれているムスク、パチュリ、オークモスの雰囲気からパープルを連想し、
アイシャドウをパープルにしてみました。

もちろん、ラベルの色がパープルだから・・・というのもありますが(笑)
(ラルチザンは瓶のラベルがその香水のイメージの色ともなっているそうです)

それにしてもこのMURE ET MUSCはいい香り♪
トップに清潔感のある香りが漂い、ミドルでベリーが弾けて、ラストにムスクがふわっと残ります。
そんなに重くないし、わりとすぐに消えるので、オフィスでも邪魔にならない香りですしね。
デイリーユースに適した香り。

この香りをつけているとちょっと大人の女性になれた気がして好きな香りです。
パープルを身に纏うことによって、更にセクシーさも深まる気がするので、
女性らしくありたい日にピッタリですね。。。。。

b0189667_22281979.jpg

そして、お次はフレッシュなグリーンを彷彿とさせるHERMESun jardin sur le nil
(ナイルの庭)

トップはグリーンマンゴーとロータスフラワー、ミドルはイグサ・シカモウッド、
ラストはインセンス・シクラメンウッド。。。

イグサ・シカモウッドが謎ですが(笑)グリーンマンゴーとシクラメンウッドは納得!
ナイルの庭は、とてもフレッシュなので好きな人多そう♪

この日は、とにかくグリーンのイメージが強くて、この日はERICKSON BEAMON
ダークグリーンのピアスを合わせてみました。

右側は私がコーデアプリで作成したイメージです。
グリーンが強めのSweetなフラワーワンピに、ゴールドのクラッチ・・・
そんなコーデがふっと思い浮かんだので♪

気分的には、青空の下、フラワーワンピースを着てピクニック・・・そんな感じ

b0189667_22282565.jpg
最後に・・・南国ムードに浸れる香りを・・・

L'Artisan ParfumeurPREMIER FIGUIER
通称「青いイチジク」 ふつうのイチジクではなく「青い」というところがポイント。

イチジクの香りってちょっと甘ったるすぎて苦手という人も多いかと思うのですが、
この「青いイチジク」はその甘ったるさが第一印象に見当たらず、
かわりにフレッシュな香りが広がるので心地よいですよ。

目を閉じれば、鬱蒼と生い茂ったグリーンと青く澄んだ空とどこまでも続く海が浮かぶよう・・・

南国ムード・・・というところから、この日は、バカンスコーデを考案。
ブルーのマキシスカートをメインに、ブルーのピアスやリング。
もちろんサングラスも忘れずに・・・

朝の一本の香水から、いろんなストーリーが頭を駆け巡ります。

今日は何にしようかな?香水瓶を見つめながら・・・洋服と小物をあれこれ選ぶのが
とても楽しい瞬間です。
みなさんも、香りとカラーのコーデ・・・してみてはいかがでしょう?^^
気分にぴったりマッチするコーデができると、その日一日がとても楽しく過ごせますよ♪
[PR]
by antique-milly-b | 2015-06-17 23:17

ファッションと香水の密接な関係

皆さんはお気に入りの香水はありますか?・・・私にはお気に入りの香水がたくさんあります(笑)その日のコーデと合わせて使い分けるほどに・・・フェミニンな気分の時はコレ。モードな雰囲気の時はコレ。フレッシュな気分にしたい時はコレ・・・といったように。・・・・・
b0189667_13432478.jpg
今日はそんな香水のいくつかとファッションやアクセサリーと絡めて綴っていきたいと思います。
最初のコーデは、Deuxieme classeのピンストライプのブラウスをメインにした
マニッシュなコーデに、CHANELCOCO NOIRを・・・。黒つながりでオトナっぽくモードな雰囲気でまとめています。アクセサリーはゴールドとパールに絞ってつけてみました。

COCO NOIRは、ピンクペッパーとグレープフルーツがほのかに香るスパイシーで爽やかなトップから次第にジャスミンやローズ、ナルシスが放つ官能的なミドルノートへ・・・
なんとなく夜なイメージを彷彿させる瓶ですが、香りはそこまで重くないので、こんなマニッシュなコーデから漂うには素敵な香りかな?と思いchoiceしてみました。
b0189667_14413223.jpg
次は・・・可愛らしくフェミニンな気分になりたい時にぴったりなピンク!のコスメに・・・
同じくSweetな気分になれるChasse Aux Papillons を・・・

Chasse Aux Papillons は日本語だと「ちょうちょをつかまえて」っていうネーミングの香りです。ジャスミン、オレンジフラワー、チュベルーズが生き生きと香るフローラルフレグランス。
ガーリ―な気分で行きたい♪・・・という日はコレです。
この日はピンクのキャミソールに白のカーデでコーデしましたが、
ピンクじゃなくても、白のレースとかイエローやオレンジのトップスもこの香りの気分ですね。
b0189667_1522186.jpg
そして、お次は、バレードという香水×オールブラックのコーデ。
根底にあるベリーの香りがレザーとお香と混じりあって官能的な感じ。
バレードのボールドレールはメンズ用なのですが、女性が使うとセクシーでカッコイイ雰囲気になるので、時々使っています。こんな風に・・・オールブラックなコーデでモードに仕上げたい時にぴったりな香水。ちなみにバレードのこの香水については別途記事を書いております。
→「BYRED ボードレール
b0189667_15272849.jpg
最後にピリッとレッドを効かせたコーデ&Voleur de Roses
薔薇といえど、これは、最初にパチュリががつんと来る気がするのであまり薔薇っぽくありません(笑)スパイシーでクールな薔薇っていう感じ。
そんなVoleur de Roses にはメンズライクなEMiLiANO RiNALDiのベストが良く似合う。
そう思ってこの日はDeuxiem Classeのシャツと合わせてコーデしました。

香りのイメージとファッションを合わせるのはまだあまり主流ではないかもしれませんが、
香りまで考えてコーディネートするととても一体感がでてお洒落な雰囲気になると思います。

街で・・・オフィスで・・・すれ違った時に、素敵だなぁって思える人は、
ファッションもそうだけれど、香水までピッタリきている人な気がします。
その人の持つ個性や雰囲気を存分にひきだしてくれるのは、
朝纏ったワンプッシュかもしれません。

最近、コーデもマンネリ化してるなって思う人は、こんな風に
香水をイメージしたコーデに挑戦するのも楽しいと思います。
[PR]
by antique-milly-b | 2015-06-14 15:44

■neuf cafe 16周年PARTY■

b0189667_21151376.jpg
6月9日はneuf cafe 16周年パーティに行って参りました!
16周年・・・移り変わり激しい都内で、これだけ長く続いているということは、それだけ多くの人々に支持されているという証ですよね?・・・16年、本当に凄いと思います。

雑居ビルの9階。わかり辛くて決して良いとはいえない立地条件の中、それでも多くの人が訪れるのは、そこに美味しい料理と気持ちの良い接客、心地良い空間が広がっているからではないでしょうか。更にどことなく漂う「隠れ家感」が人々の心を魅了し続けているのだと思います。
そして・・・私もそれに魅了されたうちの一人です(笑)
b0189667_19311172.jpg
さてさて・・・この日は一杯目はこんな素敵なブルーのシャンパンを♪
夏らしくてSpecialな感じで素敵!パーティにピッタリ★なドリンクな気がしました。
・・・・・それにしても、風に吹かれながらテラスで飲むシャンパンは最高ですね♪
この日は比較的涼しい日だったので、時折吹き抜ける風がたまらなく気持ちよかったです。
b0189667_19323923.jpg
ドリンクだけでかなりテンションあがりましたが、この日は美味しいお料理もたくさん!
サラダ、バーニャカウダ、軽くつまめるフィンガーフードにお肉の煮込みetc・・・
ワイワイにぎやにお喋りしながら、みんなでシェアして頂きました。
話で盛り上がっていたらいつの間にか夜は更けてテラスも満席に・・・▼
b0189667_2133190.jpg

16周年という、華やかな門出に立ち会えることができて、本当に良かったです!
この日は・・・テラスでしたが、店内は、こんな雰囲気です。
入口には素敵なシャンデリア。店内のライトは、暖か味のあるオレンジ。
窓辺や棚にはアンティークの小物の数々・・・
リラックスしたひとときを過ごすのにぴったりな空間。
16年目を迎えたneuf cafeのこれからが楽しみです。
b0189667_20494325.jpg


*********************************************************
neuf cafe
東京都渋谷区恵比寿西1-3-2 東栄ビル 9F
03-5459-3399
OPEN : [火~木]18:00~24:00 [金]18:00~26:00
[土]15:00~26:00 [日]15:00~24:00
[PR]
by antique-milly-b | 2015-06-13 21:42 | event

惹かれあう香り~ギャルソン2~

これをつけると、この香りを知ってる人になぜか必ず話しかけられる。。。
個性的な香り・・・COMME des GARCONS 2
b0189667_18491911.jpg

以前これをつけていたら、アンティークショップのオーナーさん(男性)に帰り際
『・・・あ。ギャルソンですね』と話しかけられたことがあります。

その日はギャルソンの洋服は着ていなかったし
振り返りつつも最初「ギャルソン、着てませんよ」って答えようかと一瞬思ったのですが、
自分がその日つけていた香りを思いだし、ハッとして
『よくわかりましたね!そうです。ギャルソン2です』と答え・・・答えてそのまま
そのあとも会話が盛り上がり・・・帰るつもりが1時間後(笑)・・・となったことがありました。

また・・・
逆に私もとあるBarでこの香りに出会い『ギャルソン2つけてます?』と
Barに入ってきたばかりの男性に話しかけて
その人がつけている香りを当てて、ビックリされたこともあります。(笑)

なにせ、タバコの煙やら料理の香りやらお酒の香りで満ちていた夜ですからね。
「よくこんな色々な香りの中でわかるよね」ってBarのマスターにも驚かれたっけ。。。。

ギャルソン2は個性際立つ香りなので、ある程度嗅ぎ分けやすい香りだと思うんですよね。
この香りを知っている人ならば・・・

マニアックな香りなんで、つけている人に気づくと自分と趣味が似てるのかも?と
何だか親近感を覚え嬉しくなって話しかけちゃうのかもしれません。
そしてそれはたいてい当たりますし。。。。。。
それに、こんな風に不意に始まるコミュニケーションが楽しいですね。

興味がある方は、ぜひこの香りをトライしてみてください♪
墨とお香が入り混じったような…なんともいえない良い香りですよ。




[PR]
by antique-milly-b | 2015-06-03 18:45


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
全体
お知らせ
11月個展に向けて
2009京都巡り
event
antique
shop
cafe
travel
interior
letter
buying
Necklace
Art
その他
X'mas Party
未分類
記事ランキング
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧