milly.b



★ネタバレ有り★映画感想「トイレット」

b0189667_212921.jpg
実に淡々とストーリーは紡がれていく。

好き嫌いははっきり別れる映画だと思う。

時折、くすっと笑えるエッセンスと、
なだらかなストーリー展開が好きなひとなら。。。楽しめるだろう。

逆に、何かすごく事件が起きたりとか、
映画に明確な展開を求めるひとには向かないかもしれない。

**********************************************

ここからは思いっきりネタばれなので。。。
これから映画見るひとは映画見たあとみてみてください。

モーリーがミシンを見つけて、
一生懸命スカート縫うシーンと・・・
同時に同じくらい懸命に心地よさそうにピアノを
弾いているシーンが呼応していて小気味良かった。

すぐに泣いてちょっと頼りない雰囲気のモーリーだけど、
ピアノを弾いているときは天才だ。

繊細さは、天才の持つナイーブな部分の片鱗と思えば
あんなすごい演奏をするのもうなずける

でも、豊かすぎる感受性は、普通の生活を送るには、
辛すぎるのかもしれない。と思った。

***********************************

弾き終わったあと、レイに
「なんでスカートはいてるの?」って言われたときに

当然の如く
「はきたかったから」
と、
「欲求に理由を求めるのは無意味だ」と言い放ったひとこと。
・・・が、よかったな。

しかも、そこで、ばあちゃん(もたいまさこ)は
「そうそう。」とでも言わんばかりに、
ちょっとだけ、嬉しそうな顔をする。
まるでその言葉がわかってるみたいに。。。

・・・いいシーンでした。

*************************************

あれだけずっと画面にでずっぱりなのに、
セリフがひとことしかなくて、
それ以外は、表情と醸し出す雰囲気とで存在感を放っている
もたいまさこは、すごいと思った。

いろんなシーンから、
むしろ言葉が通じなくても通じるものはあるよなって
素直にそう。思えた。

ところで、くすっと笑えたのは、
レイがリサに
「誤解しないでくれ!リサ、俺は毎日同じ服じゃなくて、
 同じ服を7着持ってるんだ。だから俺は臭くない!」
って弁解してたとこ。(笑)
同じ服7着だなんて。制服でもありえないよって思った(苦笑)
服好きの私には無理だな。んなことされたら拷問だわ。(笑)

あとちょいちょいでてくる
3000ドル・・・(笑)
プラモにDNA検査にトイレに修理代に火災保険・・・
それらを見比べるレイが面白かった!


*************************************

モーリーのピアノのコンクールで
モーリーがパニクッてるところでかけたばあちゃんの一言
「モーリー。COOL」は、
(いや、ばあちゃんあなたのがクールだわよっ。)
って心ん中で思いました。

私はコンクールの曲より、ふつうに流れてた曲が好き。
調べたらどうやらこの曲のようだ▼
Etude de Concert no.3 in D-flat Major “Un Sospiro”

最後に。。。やっぱり
映画で出てくるギョーザがとてもおいしそうで。。。
昨日の我が家のメニューがギョーザになったのは言うまでもありません。(笑)

公式HPはコチラ⇒「トイレット


**********************************************************
▼先日からランキングに参加してみました。よかったら、ぽちっとクリックお願いしま~す。
現在アンティーク雑貨のランキングは、5位です☆
皆様いつもありがとうございます☆これからもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by antique-milly-b | 2010-08-30 21:37 | その他
<< ★GLOBEでの展示販売、無事... ☆最終日8月31日は、展示・販... >>


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
全体
お知らせ
11月個展に向けて
2009京都巡り
event
antique
shop
cafe
travel
interior
letter
buying
Necklace
Art
その他
X'mas Party
未分類
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧