milly.b



Candle☆Night

e0088444_2144395.jpg

扉を開けた瞬間に目の前に揺れる光の渦。
ユラユラと揺れる炎はどうしてこうも人の心を捉えて離さないのだろう。。。。。

夕暮れに、写真美術館でピアノの調べを耳にしたせいか、
ずっとその音が耳元を離れない。
Chopin Valse,op.69-2

e0088444_21425742.jpg少し哀しげな旋律なのだけど、好きな曲だった。
14歳の・・・冬の初めに弾いていた曲だ。
・・・・・当時の記憶を思い出す。

それは、懐かしいような切ないような・・・不思議な感情を私にもたらした。

音に呼応するように揺らめく炎は、
・・・・・まるで踊っているみたいだ。

持ち寄ったキャンドルだから、バラバラなはずなのに、一旦、その場所に置かれるや否や、まるでずっと前からそこにあったように、溶け込んで、美しい調和を奏でているのだから不思議だ。


e0088444_2214528.jpg今回、なんとなく、前回のキャンドルナイトよりも、色とか形とかが、ユニークなものが多かったように思う。

右のこんな形のものとか(笑)→
(まぁ。この場合、キャンドルホルダーがユニークなんですけどネ♪)

あと、雪の結晶みたいなのとか、松ぼっくりの形のキャンドルとか、童話に出てきそうな王様のキャンドルとか・・・・・

一つ、またひとつ灯がともるごとに、そのぶん暖かい気持ちになる。

キャンドルの光の連鎖は・・・・・
まるですてきな魔法みたいだ。


e0088444_22293893.jpgそれは、静かに・・・ゆっくり・・・ゆっくり・・・
・・・・・空間を包んでいく。

・・・周りの空気を和らげていく・・・・・

なんだかとても癒された気がした。

家だと、いつも、香りが混ざってしまうから、
ひとつのキャンドルしかつけないけれど・・・

今回みたいに、形とかかわいいキャンドルを探して、いくつか買い集めて、
部屋のアチコチに置いて、たまには、キャンドルの光に身を委ねる夜もいいなと思った。


e0088444_22492417.jpg

[PR]
by antique-milly-b | 2008-12-01 22:46 | event
<< HAPPY NEW YEAR!! 蝶の標本 >>


milly.bの切り取る日々の風景
カテゴリ
全体
お知らせ
11月個展に向けて
2009京都巡り
event
antique
shop
cafe
travel
interior
letter
buying
Necklace
Art
その他
X'mas Party
未分類
記事ランキング
フォロー中のブログ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧